豆知識

砥石の豆知識

  • 商品
  • 日付:


  日頃何となく使っている切断砥石やオフセット砥石。ご存知かと思いますが、
  用途によって様々な砥粒、粒度、硬度、周速などがあります。
  メーカーによって色々と違いはありますが、代表的なものをご紹介します。

  ①寸法・・・180×6×22(例)
   180 × 6 × 22 (砥石の場合)
   ↓    ↓   ↓
   外径   厚み  孔径 (単位はmm)

   100 (×60) × 15 (ペーパー系の場合)
    ↓   ↓    ↓
   外径  羽根枚数  孔径 *羽根枚数の表示が無い物もあります。

  ②砥粒、粒度、硬度・・・A/WA24P(例)
   A/WA  24  P
     ↓   ↓  ↓
    砥粒  粒度  硬度

   ●砥粒
   (重研削・研削用砥石の場合)
    A/WA、A・・・一般鋼用
    WA、ST ・・・ステンレス鋼用
    C     ・・・非鉄金属(アルミ、銅など)用
    GC    ・・・非金属(石材、ガラスなど)用
    ZG、ZR ・・・一般鋼、ステンレス鋼用

   (研磨用砥石の場合)
    AC        ・・・一般鋼用
    WA、WAN、WAH・・・ステンレス鋼用
    C         ・・・非鉄金属(アルミ、銅など)用
    GC        ・・・非金属(石材、ガラスなど)用


   (ペーパー系の場合)
    A、WA   ・・・一般鋼、ステンレス鋼用(薄板の軽研削・研磨)
    GZ、BZ、Z・・・一般鋼、ステンレス鋼用
              (厚板、薄板の研削・研磨・ビード取り)

   ●粒度  数字が大きい方が細かく、小さくなるにつれて粗くなります。
(主な粒度)16 24 30 36 46 60 80 100 120 150 180 240 320 400
      粗い ←                          →細

   ●硬度  アルファベット順にA~Zの記号で表し、Aに近いほど軟らかく、
        Zに近いほど硬くなります。
 A B C・・・・・・・・・・L M N O P Q R・・・・X Y Z
 軟←             一般的に多く使用されてる        →硬

  ③最高使用周速度・・・72m/s(4,300m/min) (例)
   安全に使用出来る最高限度の周速度の事で、必ずこの速度以下で使用しなければ
   なりません。
   72m/s  周速度:外周上の1点が1秒間に進む速さ(単位m/s)
  左の表示は、1秒間に72m進むスピードで回ることです。



以上、ワークや工具に合った砥石を選んで下さい

弊社では各メーカーの砥石を扱っております。
お困り事等御相談がありましたら弊社担当まで何なりと御相談下さい。

Page Topへ